Rust LT#6 のメモ

Rust LT #6 に行ってきました.
スライドが後日アップされると思うので, 本記事は crate や keyword を自分なりにメモしたものです.


Servo Embed 入門


色々なcrateを使った話(3,4createを紹介+cargoについての感想)

https://speakerdeck.com/lukasjapan/using-rust-to-process-ilda-laser-video-files

  • ILDA files に関連するコマンドラインツールを作成しようとしている.
    -> 最終的には RaspberryPi で動かしたい.
    -> Go は重い. C++ は古い.. ので Rust!

  • clap … コマンドライン解析

  • glium … OpenGL
  • usvg, lyon_geom … Graphics
  • hound … wav

自作言語に型推論をつけたい

  • combine … パーサーコンビネーター

Rust のエラーまわりの変遷

  • Error トレイトは問題だらけ…
    -> error-chain は過去の遺産.
    -> failure はすごくいいけど開発停止中.
    -> post-failure が増殖中.

RISC-VボードでRustを動かす話


マルチスレッドプログラミング with wasm-bindgen & rayon(失敗編)


自作キーボードのファームウェアを Rust で書く

ステートマシンになりがち.
Rustの身代わりパターン


Rust.Tokyo


自分は業務で Rust を使っておらず, 完全に初学者ですが非常に楽しかったです!
今回は LT だったので, やはり組み込み話が多かった印象でした.