macでコマンドラインからVSCodeを起動する

VSCodeでファイルを開くとき、コマンドパレットのファイル検索も便利ではありますが、
コマンドラインで操作していたファイルをそのまま開けるとスムーズです。

Atom だと(おそらく)インストールした時点で、 atom ファイル名 というコマンドが使えるようになりますが、VSCodeだとパスを通してあげる必要があります。

公式サイト より抜粋。

Open the Command Palette (⇧⌘P) and type ‘shell command’ to find the Shell Command: Install ‘code’ command in PATH command.

  1. VSCodeでコマンドパレット Shift + Cmd + p を開く。
  2. shell command と入力して、 Shell Command: Install 'code' command in PATH を選択する。
  3. 「正常にインストールされた」的なメッセージが表示されることを確認する。
  4. ターミナルアプリを再起動するか、 source ~/.bash_profile する。

これで code コマンドが使えるようになるので、 code ファイル名 でコマンドラインからVSCodeを開けるようになります。
(すでにVSCodeが起動していれば、新しいタブで開きます。)